86

トヨタ・86の新車購入時の失敗しない選び方は?グレード別価格やおすすめ装備も紹介

Pocket

今回は、トヨタ86の新車を購入する際のグレード・装備の選び方とその価格について詳しくご紹介します。

トヨタ86は走りに特化した車ですが、新車購入となればグレードによる装備や、オプションでの装備、それに関わる費用なども気になります。

どのグレードを選択すれば良いのか、オプションで必要な物はどんなもので費用はどのくらいかかるかで予算も変わってきます。

皆さんの装備・オプション選びの参考になるように、グレード選びから必須のオプションの選択や価格を見ていきます!

それでは、トヨタ86の新車を購入する際のグレード・装備の選び方とその価格についてお届けしていきますので、お見逃しなく!

グレードによっては標準装備されているものもあるので、どのグレードがお得か知りたいですね。

ナビは最近ではオプション装着が普通になっているので、どんなナビがお勧めかも知りたいです。

必要ないオプションも教えてもらえると助かります。

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

トヨタ86の新車購入時のグレード別価格は?

86 新車 選び方 価格 装備

出典:http://driver-box.yaesu-net.co.jp/new-article/14562/

86の新車購入には、グレードの選択も大事になります。

グレード選びによって、オプションや総予算も大きく変わってくるので、合わせて考えるのいいですが、グレード選びを慎重に決定してからオプションを選んだ方が良いでしょう。

 

グレード別価格

2019年・トヨタ86価格表!

価格&グレード 排気量 駆動 MT 燃費  WLTC 定員 車両本体価格  (消費税込)
GT Limited・Black Package 2.0L FR AT 11.8km/L 4人 3,430,080 円
GT Limited・Black Package 2.0L FR MT 12.8km/L 4人 3,363,120 円
GT Limited 2.0L FR AT 11.8km/L 4人 3,257,280 円
GT Limited 2.0L FR MT 12.8km/L 4人 3,190,320 円
GT 2.0L FR AT 11.8km/L 4人 3,055,320 円
GT 2.0L FR MT 12.8km/L 4人 2,988,360 円
G 2.0L FR AT 12.0km/L 4人 2,653,560 円
G 2.0L FR MT 12.8km/L 4人 2,629,800 円
GR 2.0L FR MT 4人 4,968,000 円
GR SPORT 2.0L FR AT 4人 3,853,440 円
GR SPORT 2.0L FR MT 4人 3,786,480 円

MT車は全て6速マニュアルです。

 

まずはマニュアルかオートマを選ぶ!

86を購入する際には、選択項目としてトランスミッションがあります。

86は、走りを楽しむ車であり、FR車のみであるとともに、現在の殆どの車がオートマ車であるのに対し、逆行してマニュアル車が用意されています。

というよりは、マニュアル車が主役であると言っても良いでしょう。

最上級グレードの『GR』は、マニュアル車のみとなっています。

他のグレードは、AT・MTともに用意されており、AT車がMT車に比べて7万円ほど高い価格設定になっています。

また、カタログ燃費ではマニュアル車の方が1.0Km/L燃費が良くなっていますので、これも参考にして下さい。

本格的に走りを楽しみたいと思うのでしたら、ラインナップや価格からも、断然MT車がおすすめです。

AT車を希望される方は、価格差や燃費、最上級グレードにAT車が無い事を覚えておきましょう。

 

おすすめのグレードは『GT』!

おすすめのグレードは、ズバリ『GT』グレードになります。

上の『GT Limited』とは、価格差が20万円低度になります。

機能自体は殆ど同じであり、違いは本革×アルカンターラシートでなくなる事と、リアスポイラーの有無になります。

走りだけを楽しみたいのであれば、『GT』グレードで充分と言えます。

内装のシートにこだわりたいのであれば『GT Limited』が良いでしょうが、『GT』グレードの内装も充分に満足いくものになっています。

内装のブラックは、どんなボディーカラーにも合うでしょうし、設定色である『ブラック&レッド』は、86をもっとスポーティー感覚にしてくれます。

材質も上級ファブリックを使用しており、チープな感じはありません。

最廉価の『G』グレードでは、クルーズコントロールをはじめ、多数の装備が省かれるとともに、スピーカーが8スピーカーから2スピーカーになるなど、機能や品質が下がるものが多くなります。

『GT』グレードは、この辺りも『GT Limited』と変更ありませんので、購入するならこのグレードがお勧めとなります。

グレードとカラーが関連したものもあるので、両方の選択を同時に行った方が良さそうですね。

上級グレードにはたくさんの装備が付いているとは思うけど、最低必要な装備がそろったグレードを聞きたいです。

ミッションの選択は個人の好みですね!

 

トヨタ86の新車におすすめのオプション装備は?

86 新車 選び方 価格 装備

出典:http://syachiraku.com/archives/20161226/toyota-86-zn6-recommended-aero-parts.html

新車購入時には、メーカーオプションやディーラーオプションの購入も伴います。

それらの購入も考えておかないと予算オーバーという事にもなりまねません。

必要なものは前もってリストアップしておきましょう。

 

おすすめのオプション装備は?

ぜひ付けておきたいお勧めオプション装備をご紹介します。

 

リモコンエンジンスターター

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/accessories/comfort/

暖気も必要ですが、エンジンをいたわる為にも走る前には少しエンジンをあたためておきたいものです。

以前はMT車には付けられなかった「エンジンスターター」ですが、ポジションがニュートラルにある時には使えるようになりました。

あれば便利なエンジンスターターですので、購入を考えても良いでしょう。

税込み価格 64,800円!

 

サイドバイザー

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/accessories/comfort/

見た目がどうかも気になりますが、快適な車内空間を保つのに必要だと考えます。

ぜひ付けておきたいオプションの1つです。

税込み価格 1台分19,440円!

 

GRフロントリップスポイラー

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/accessories/comfort/

エアロの装着も良いですが、予算と相談する必要があります。
フロントフェイスが引き締まるだけでも、雰囲気は全く違ってきます。

税込み価格 162,000円『アンダーリップ無』!

 

ルームランプ、アームレスト

86 新車 選び方 価格 装備 86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/accessories/comfort/

外側も大事ですが、車内もカッコよく使い勝手の良いものにしたいですね。

アームレストは、運転する際に楽ですし、小物を隠す効果もあるので、付けておくと便利です。

また、車内をLEDで照らす事で、夜間もクールな雰囲気を醸し出してくれます。

LEDバルブセット『5個入』・18,900円、アームレスト・31,320円、全て税込み価格!

 

スポルティーボサスペンションセット

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/customize/trd/

ストリートユースで楽しむなら、『スポルティーボサスペンションセット』がおススメです。

こちらは、かなりの部分をハイレベルにチューニングしてくれるものです。

車高も10ミリメートル落ちて、見た目もカッコよくなり、走りもシャープになるでしょう。

さすがに、サーキット仕様とまでは行きませんが、高いレベルを保証してくれます。

もっと本格的な走りを求めるなら、TRD製品の中から選択するのも良いでしょう。

税込み価格 97,200円 !

 

ハイレスポンスマフラーVer.R&マフラーガーニッシュセット

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/customize/trd/

86クラスになれば、マフラーからのサウンドも気になります。

やはり、迫力あるレーシーサウンドがお好みでしょうから、音と見た目にもこだわってみましょう。

たくさんの商品が用意されていますが、必ず保安基準適合品を選ぶようにしましょう。

今回のおススメは、TRDの『ハイレスポンスマフラーVer.R&マフラーガーニッシュセット』です。

税込み価格 145,800円 !

 

18インチアルミホイール(鍛造)『TRD SF3』

86 新車 選び方 価格 装備

 

出典:https://toyota.jp/86/customize/trd/

ホイールは車全体の雰囲気まで変えてくれます。

好みもあるので無理強いはしませんが、やはり大きなホイールは足元を引き締めてくれます。

デザインは前述のように好みの問題ですので、価格とあわせて考えてみましょう。

税込み価格 1台分 354,240円『ホイールのみ』!

 

オススメのナビはT-Connectナビ DCMパッケージ

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://toyota.jp/86/accessories/comfort/

86は、ナビやオーディオはオプション扱いになっています。

現在では必須のアイテムなので、純正オプションや社外品などから選んで装着する事になります。

ゴージャスな車には、ゴージャスなサウンドを合わせたいですね。

また、次世代型の『T-Connect機能』も捨てがたいので、純正品にも大きな魅力を感じます。

たくさんの装備が備わっており、トヨタが今後の純正ナビには『T-Connec機能』を標準装着と公言していますから、慣れておくのも手でしょう。

安心と機能性で選択するなら『T-Connectナビ DCMパッケージ・ステアリングスイッチ付』が良いでしょう。

税込み価格 191,160円!

 

オプション装備は本当に必要なの?

必要のないオプションは邪魔になるだけですし、せっかくの86のカッコよさを殺すことにもなりかねません。

オプション選びは、ある程度慎重に行った方が良いでしょう。

購入時にしか取りつけができないオプションもあり、後付けが可能であっても高くついてしまう場合も多くあります。

お金をかければいくらでもオプション装着はできますが、何でもかんでも付けるのは見た目にもお金の面でもあまり良いとはいえません。

取捨を良く考えて、本当に必要でお金をかける価値のあるものを選びましょう。

オプションのおススメも多いから、自分で本当に必要だと思うものを選ぶべきですね。

重要視する部分がハッキリすると購入する品目も定まってきますね。

たくさんお金をかけて、何でもつけるのは考えものですね!

 

トヨタ86の新車で失敗しない選び方は?

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://www.maluzen.com/gallery/detail_wg8276_gam16386.html

具体的な86の新車選びについて解説いたします。

 

新車購入時の選びの基準は?

86も新車選びは、重視する部分を明確にする事が大切です。

価格重視か、機能重視か、外観重視か走り重視か、譲れない部分をハッキリさせる事だけで、選択肢も狭まります。

あとは中から選ぶ事になりますが、価格重視つまり予算の上限が決められている場合でも、どの部分は捨てても、この部分だけは譲れないよ決めておきましょう。

そうすれば、あとで後悔する買い物をすることは無いでしょう。

もし予算と折り合わない場合には、できれば時間を待ってお金の余裕ができるまで待つというのも作戦です。

時期を早まったばかりに、不足な買い物をすることは良い事とは思えません。

後付けできるものをつけないでおくという方法もありますが、基本的には満足のいく状態で購入した方が、充足感もあり良いお金の使い方とも言えるでしょう。

あとになってお得な『特別仕様車』などが登場することもありますので、悩んだ時は一歩下がって待つようにしたほうが、新車購入の場合には妥協するより良いと思います。

 

リセールバリューも考えて購入するの?

86を壊れるまで乗り続けようと思って新車購入される方は少ないと思います。

そういう観点からいうと、リセールバリューを考えておくことも大事です。

オーソドックスなカラーや、人気のグレードは、リセールバリューも高くなりますし、人気グレードという事は、それなりの充実した機能がついているので購入する場合にも良いでしょう。

色だけは好みになりますので、無理してリセールに有効な色を選ぶよりは、新車購入だけに自分の好きなカラーにした方が、後で失敗したと思う事も無いでしょう。

ある程度のリセールも考えた上で、新車購入するということで、優先順位では下の方において考えるようにしましょう。

やっぱりリセールバリューも考えて購入するべきですかね。

売る予定なら考えておいた方が、あとで助かりますね。

あんまりリセールバリューにこだわると、新車購入の楽しみが半減しますね!

 

新車・中古車を買う時に下取りで損しない方法は?

かんたん車査定ガイド

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

愛車を一括査定した見積書を車屋さんに持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉をする最大の武器になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

86 新車 選び方 価格 装備

出典:https://gqjapan.jp/car/review/20160725/toyota-86-my2017

今回は、トヨタ86の新車を購入する際のグレード・装備の選び方とその価格についてお届けしてきましたが、如何でしたか?

86の新車購入では、グレードの選択が重要になります。

グレード自体もミッションの別や、GRを除くとそんなに多くはありません。

そしてグレードがきまれば、他の要素の選択もある程度見えてきます。

まずは、自分で大切にしたい部分をハッキリとつかんでグレードを選びましょう!