フィット

フィットのガソリンモデルの値引き額限界はいくら?モデル末期でお得に買える?

Pocket

今回は、フィットのガソリンモデルの限界値引き額をご紹介したいと思います。

フィットはサイズ感も使いやすいコンパクトカーで安定した人気を誇っていますよね。

今日ではハイブリットもとても人気ですが、やっぱりガソリンが良い!とこだわる方も多いですよね。

ではフィットのガソリンの現在の値引きはどのくらいまで拡大しているのでしょうか。

それでは、フィットのガソリンモデルの限界値引き額についてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

フィットはモデル末期を迎えていますので、かなりの値引きを期待できそうですよね!

現行のフィットは今が買い時なのではないでしょうか。

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

フィットガソリンモデルの値引き額相場はいくら?

フィット ガソリン 値引き額 限界

では、フィットのガソリンモデルの今までの値引き推移を元に傾向を見ていきたいと思います。

現在3代目フィットとなっていますので、今までのモデルチェンジではどのような値引きの変化があったのか気になりますね!

 

フィットのガソリンモデルの値引き相場は?

現在のフィットガソリンの値引き相場はオプション込で19万円くらいのようです。

相場で19万円ですから、かなり拡大している方ではないかと思いますよね。

限界値引きまで交渉出来ればかなり大きな値引きを期待できるのではないでしょうか。

 

フィットのガソリンモデルの値引き推移

まずはフィットのガソリンモデルの値引き推移を見ていきたいと思います。

2001年6月21日に初代フィットがデビューしました。

値引き相場は、2代目へフルモデルチェンジされる直前には2007年9月には20万円まで値引きが拡大しました。

ですが、もちろん2007年10月にフルモデルチェンジされた直後の値引き相場は、8万円まで下落してしまいました。

そして、3ヶ月で10万円、1年で13万円まで拡大していきました。

その後も徐々に値引き相場は拡大を続け、2010年10月のマイナーチェンジでは再度値引きが引き締められ、同時にフィットハイブリッドが追加され、ハイブリッドの値引きはガソリン車よりも3万~10万円低い相場で推移して行きました。

マイナーチェンジ後はしばらく横ばいが続きますが、モデル末期では16万円~19万円の値引きへと拡大し、2013年9月のフルモデルチェンジでも同様の推移が見られました。

新型フィットを安く買うなら、モデルチェンジ直後では値引きが渋い傾向ですから、値引きが緩む半年~1年後に買うのがおすすめかもしれません。

その為、現在モデル末期を迎えているフィットは大型値引きを期待出来るかもしれません。

 

フィットのガソリンモデルの限界値引きは30万円?

フィットの限界値引き額は30万円と言われています。

もちろんオプションの装着内容などもありますので一概には言えませんが、30万円もの値引きを期待できると言うのは大きいですよね。

以前、フィットのハイブリッドモデルのミッションで大規模リコールが発生しました。

その為フィットの販売台数は大きく減りましたが、フィットの販売目標を達成するために問題のないガソリンモデルの値引き額を大きくなっている傾向にあります。

また、モデル末期となっている今、交渉次第ではかなり値引きを拡大させることが出来るのではないでしょうか。

 

ディーラーオプションは値引きを拡大させやすい!

オプションを多く付けるほど値引き額は大きくなるので、必要と思うオプションを多めに付けて値引き交渉するのも有効です。

その中でも付けておくと効果的なおすすめのオプションがこちらです。

  • エントリーナビ:105,840円(別途アタッチメントとして4,320円が必要)
  • ドアバイザー:16,200円(小雨であれば雨の降り込みを防ぎながら窓を開ける事が出来ます。)
  • フロアカーペットマット:17,280円

他にはドライブレコーダーも含みたいところですが、価格が安価な通販のものでも十分なのでわざわざディーラーで付ける必要はないかもしれません。

あとは自分の好みのオプションを付ければ良いと思います。

そして、これ以上の値引きは期待できなさそう…でも予算オーバーしている場合は、優先度の低いオプションは外すようにしましょう。

そしてディーラーオプションの値引きを交渉が終わったら、必ず工賃・ETCセットアップなどのサービスの交渉も忘れてはいけません。

モデルチェンジごとに値引きは拡大したり渋くなったりと、同じ変動を繰り返しているようですね。

ではやはり今が1番の値引き時期なのかもしれんせんね!

 

フィットガソリンモデルはモデル末期で値引き額も高い?

フィット ガソリン 値引き額 限界

上記の項目で、モデル末期を迎えているフィットは過去の変動から見ると値引きの拡大も期待できるかも?と見てきました。

ではそれが実際にそうなのか見ていきたいと思います。

 

フィットのモデルチェンジの周期

フィットはモデルチェンジは6年ごとに行われている経緯があります。

そして、現行は3代目となりました。

また現行フィットはすでに発売から6年が経過していますので、2019年中にモデルチェンジを行うのではないかと言われていましたが、先日正式にHONDAから2019年10月に行われる東京モーターショーにおいて発表される事が公表されました。

 

モデルチェンジでなぜ値引きが拡大する?

すでにフルモデルチェンジが発表されているだけに、普通であれば次期型の購入を待つ方が多いですよね。

ですが、現行モデルの在庫もありますので現行モデルの販売も維持しなくてはいけません。

そこで現行モデルを購入してもらう為にはメリットがなくては魅力がありませんよね。

そこで値引き額が大きくなってきているのです。

次期型を見てから決める、次期型まで待つ、そういったお客さんにも今ならお得に購入出来る!と訴求できるようにと、値引き幅が緩んできます。

 

Bセグメントは値引き競争が激しい?

フィットはBセグメントコンパクトカーに在籍する車種となります。

これは、国内では主流のクラスになっており多くの魅力あるライバルが存在しています。

それぞれハイブリッドモデルやスポーツモデル魅力ある車種が多数あり、様々な面で競い合っています。

そのような中で、いくらフィットが実用性が高く燃費も優れているとはいっても、それだけでは勝負できず、やはり価格競争は棄てれません。

また、同じセグメント内だけではなく経営の異なるホンダとの競争もありますから、やはりライバルの多い車種ですから値引きの拡大は自然と大きくなってくる傾向にあります。

10月に発表ですから、本当にフィットはモデル末期ですね。

価格重視の方や、どうしても現行のフィットが良いと言う方には見逃せな時期ではないでしょうか。

 

フィットガソリンモデルの値引き額を限界まで引き出すには?

フィット ガソリン 値引き額 限界

では、フィットのガソリンモデルの値引きを限界額まで引き出す為にはどのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

交渉はコツを見ていきたいと思います。

 

具体的な交渉は2回目から!

初回の商談ではあまり詳しく条件を話さないようにしましょう。

初回から予算や、フィットが本命だと言う事をつたえてしまうと、あまり値引きしなくても買ってもらえると言った具合に足元を見られてしまいます。

その為1回目の商談の際は、ライバル車と悩んでいるという事だけ伝えておきましょう。

そして、その後ライバル車のディーラーや、異なる系列のホンダディーラーと交渉したら、現時点での出来る限りの値引き額をお願いし、その条件が1回目の商談より良ければそれを元に『〇〇では〇万円って言われたけど、こっちだったらどうなる?』と言う風に商談を進めましょう。

その繰り返しを行う事で限界値引きまで近づけることが出来ます。

この交渉にとくに難しい駆け引きや話術は必要ありません。

『どれにするか迷っているが出来るだけ安く買いたい』この旨を伝えておくだけで、値引きは自然と拡大していきます。

ただ、経営の異なるホンダディーラー同士の競合は出来るだけ最後の手段においておく方が値引きの拡大が出来る気がします。

 

任意保険も値引きの交渉材料!

任意保険の契約もセールスマンの成績やディーラーの売上につながります。

その為ディーラーで加入すれば、更なる値引きの拡大も狙えます。

『本当は、懇意にしている代理店で契約する予定だったけど、こちらで契約すれば何かメリットはありますか?』などと持ちかければ、セールスマンも自分たちのメリット相応に値引きをプラスしてくれる可能性があります。

また、ディーラーで保険を契約しておけば、事故など何かあった時にディーラーが窓口なので、修理のための入庫や代車の手配等がスムーズに行えるのもメリットです。

実際事故にあってしまった場合、自分自身も怪我をしている可能性もありますし、何より不安でパニックになってしまう方が大半だと思います。

そのような場合にも、ディーラーで契約していれば、担当営業マンが手続きの指示を出してくれたり車の移送や修理についても案内してくれると思いますので、おすすめです。

ただ、場合によってはディーラーで契約した方が保険料が高くなってしまうケースもあります。

値引きを増やしたいがために、保険料が高くなってしまっては維持費が高くなってしまったり結果的に損をしてしまう場合もありますので注意が必要です。

2回目の商談や、任意保険など意外と知らなかったり見落としがちなポイントではないでしょうか。

人生の中でも大きな買い物ですから慣れてる方も少ないと思いますが、しっかり事前リサーチをして、落ち着いて商談することが大切ですね。

 

新車・中古車を買う時の下取りで損しない必勝法は?

車査定なら一括査定.com
ディーラーの下取りでいつも損してる気がする…
今の車が高く売れたら車を買い替えたい!

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、車査定なら一括査定.comになります。

一括査定した見積書をディーラーへ持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉が有利になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

車査定なら一括査定.comでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

フィット ガソリン 値引き額 限界

今回は、フィットのガソリンモデルの限界値引き額をご紹介してきましたが如何でしたか?

まもなく4代目新型フィットが発表されるという事で、モデル末期となっている現行フィットですから、今までの周期から見ると価格を重視するならば1番の買い時に来ているのではないでしょうか。

もちろん新型の方が様々な点で改良されより素晴らしいフィットになるかもしれませんが、現行フィットも十分素晴らしい車だと思います。

また、車は乗れたらいい、それよりも価格。と考える方にもとてもおすすめの時期だと思います。