フリード

新型フリードの内装を画像で紹介!純正カスタムがおすすめ?

フリード 新型 内装 画像 カスタム
Pocket

今回は、新型フリードの内装やカスタムの画像をご紹介していきます。

『ちょうどいい』で人気のコンパクトミニバン、新型フリードですが、サイズ感だけでなく内装も『ちょうどいいい』のでしょうか?

快適さ便利さだけではなくカッコよさも重要ですよね!

カスタムも必要かどうか見ていきたいと思います。

それでは、新型フリードの内装やカスタムの画像をお届けしていきますので、お見逃しなく!

1度車を購入すれば長い方では10年以上乗られますよね。

そんなにも長時間車内で過ごすわけですから、自分好みの快適なインテリアにしたいですよね。

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

新型フリードの内装を画像でチェック!

フリード 新型 内装 画像 カスタム

車を見る時やはりまずは外観に目が行きがちですよね。

ですが、いざ乗るとなると内装はかなり重要です。

新型フリードの内装はどのようになっているのでしょうか?

 

旧型から新型で大きく変更されたのはインテリアパネル?

フリードは2016年にフルモデルチェンジが行われ、新型フリードに世代交代されました。

マイナーチェンジの際に外装デザインの変更も行われましたが、もちろん内装の様々な部分にも改良が加えられました。

まず、大きく改良された点はインテリアパネルです。

デザインが変更され、操作の利便性も改良されました。

旧型フリードに比べて新型フリードはコクピット周りのデザインが大きく改良され、ステアリングのデザインも旧型から変更され、新型フリードはステアリングスイッチの配置が大きく変化し、操作性が向上して更に扱いやすくなりました。

また、メーター部分も旧型フリードと比べてワイドデザインが採用された為、スピードメーターやマルチインフォメーションディスプレイが見やすく、車両状態の確認がしやすくなりました。

さらに新型フリードはATシフトノブのデザインも変わり、旧型フリードに比べて握りやすくなった為、シフトチェンジが楽に運転しやすくなりました。

 

シートアレンジのデザインも変更し乗り心地が向上!

新型フリードは旧型モデルに比べてシート間の間隔が合計90㎜広くなりました。

これによって、更に乗り心地が向上しました。

デザインも少し変更となり、新型フリードのシートは高級感が増し、座り心地も向上しています。

また、新型フリードの6人乗りモデルはサードシートを使わない場合、セカンドシートを大きく後ろに下げることも可能で、セカンドシートを下げることでゆとりある空間を作れます。

もちろん、様々なアレンジも可能で、車内で休憩する際に寝転べるスペースを作ったり、2列目シートを広げて3列目シートに乗る人の足を伸ばせるスペースを作ることも可能です。

 

新型フリードは収納数も増加!

インパネは木目調のパネルを採用し、落ち着いた雰囲気を感じさせるおしゃれな雰囲気を演出しています。

もともと室内が広めに設計されていた旧型のフリードですが、新型はさらに空間が広くなり高評価されています。

そして収納スペースも数が増えており、インパネの収納部分に仕切りがつき、収納スペースが深くなっています。

また蓋付きの収納ボックスが追加されているなど、更に快適な車内空間を作り出せそうです。

快適かつ便利さに磨きがかかったようですね。

収納数が多いのは車内がスッキリしますね。

 

新型フリードの内装色はグレードによって異なる?

フリード 新型 内装 画像 カスタム

上記のようにフリードの内装は旧型に比べて様々改良され、使いやすさも増した新型フリードですが、新型フリードには内装に大きな特徴があります。

それは、インテリアカラーです。

新型フリードの内装はグレードによって選択できるカラーが異なります!

 

1番人気カラーの『インテリアカラー・モカ』

モカには2パターンあります。

 

ウォームガンメタ

こちらはインパネ部分が『ウォームガンメタ』仕様になっています。

全体的に落ちついた色合いで、性別や年代を問わず幅広く親しまれる色調で、内装全体に統一感があります。

この内装は『ハイブリットB』『ガソリンB』で設定することが可能です。

 

インパネ・白木目調

インパネが『白木目調』になており、高級感を感じられるデザインです。

全体的なモカの落ち着いたカラーの中に、ワンポイントのぬくもり感のある白木目調が浮かび上がり良いアクセントになりそうです。

この内装は『ハイブリット G/Honda SENSING』『ガソリン G / G・Honda SENSING』で設定することが可能です。

 

車内を明るく広く!『インテリアカラー・ベージュ』

ベージュがメインカラーとなり、インパネは白木目調です。

インテリアカラーのベージュと白木目調のインパネは色味もよく似ていますし、統一感があり万人受けしそうです。

特に女性はお好きな方多いのではないでしょうか?

色合い的にも清潔感があり、明るい色なので車内が印象も明るくなり広く感じられそうですね。

この内装は『ハイブリットG/Honda SENSING』『ガソリン  G・Honda SENSING』で設定することが出来ます。

 

男性人気NO.1!『インテリアカラー・ブラック』

インパネも黒木目調の、全てをブラックに統一されスタイリッシュなインテリアカラーです。

インパネの黒木目調はこのブラックしかありません。

その為、スタイリッシュでクールな雰囲気から男性からの人気が高いようです。

また、本革のような質感で機能性にも優れたプライムスムースを使用していますので高級感もあるインテリアです。

この内装は『ハイブリット HYBRID EX / HYBRID G・Honda SENSING』『ガソリン車  G /  G・Honda SENSING』で設定することが出来ます。

これだけインテリアカラーの選択があるのも珍しいですね!

グレードを選択する重要な要素になりそうですね。

 

新型フリードは純正パーツでのカスタムがオススメ!

フリード 新型 内装 画像 カスタム

愛車を更に自分好みに、更にかっこよくしたい!と思われる方も多いと思います。

そんな時、何から始めれば良いのでしょうか?

 

メーターのカラーはカスタマイズ可能!

カスタムパーツを装着する前に、メーターのカラーをカスタマイズできることはご存知ですか?

新型フリードではメーターのカラーをお好みのカラーにカスタマイズしたり、カラーを確認してエアコンの温度の確認を行う事が出来ます。

エアコンの場合、温度を下げるとエアコンコントロール部のカラーがブルーになり、エアコンの温度を上げるとコントロール部のカラーはレッドに変わります。

車内が寒ければ色がレッドになるまで温度を上げたり、車内が暑ければ色がブルーになるまで温度を下げたりと目で見てエアコンの温度設定を行えます。

メーターのカラーはメーターの左右、下部分などにイルミネーションが付いていて、イルミネーションカラーを自身でお好みのカラーに設定できます。

『バイオレット』『ピンク』『アンバー』『イエロー』『ブルー』『レッド』の6色から選択できます。

ですが、メーターのイルミネーションカラー設定の注意点として、イルミネーションカラーをブルー、またはレッドに設定した場合、エアコンコントロール部のカラーがホワイトに変更されるようです。

ホワイトはエアコンを色で温度設定を調節している場合は調整が難しくなる場合もあるので、カラーで温度確認をしている場合はメーターカラーはブルー、レッドを避けてカラー設定を行うのがオススメです。

 

純正パーツでのカスタムでやりすぎ防止?

お気に入りのブランドや、どうしてもこのパーツが…と言うものがある場合はそちらを装備することで満足度は上がりますが、これと決まっていないけどカッコよくしたい!、オリジナリティーを出したい!と言う場合は、純正パーツから選ぶのが一番です。

カスタムパーツを好き放題装備するのも良いですが、やはりバランスは大事ですよね。

やりすぎてしまうとダサく見えてしまう場合もあります。

ですが、純正品のパーツならカスタムのやりすぎは防げます。

ただ、様々なブランドから選ぶわけではありませんから、選択の幅は減ってしまうのは否めません。

 

純正品カスタムで査定額アップ!

やりすぎ防止以外にも、純正品でのカスタムがオススメな理由があります。

純正品でカスタムをしておけば、車を売る時に査定額がアップにもつながるのです!

中古の車は新品の車と違い、現品限りの一点物ですよね。

その為、純正品のパーツでカスタムされているものは人気があり価値が上がります。

その為やはり査定額もアップします。

もちろん社外品にもたくさんカッコいい、便利なカスタムパーツはありますが、リユースバリューも考えるとまずは純正品を見ておきたいですね。

 

新型フリードにオススメの純正カスタムをご紹介

フリード 新型 内装 画像 カスタム

では、どのような純正カスタムがあるのでしょうか?

オススメはあるのか見ていきたいと思います。

 

インテリアパネルで車内にアクセントを!

インテリアパネル『アウトレットパネル』をカスタマイズする事が出来ます。

  • ウォールナット調
  • ピアノブラック調

この2色から選択でき、アウトレットパネルを付けるだけで、インパネ部分の雰囲気が変わりますよね。

運転席・助手席側用2枚セットで消費税込みで21,600円です。

『ドアスイッチパネル』もカスタマイズすることが可能です。

  • ウォールナット調
  • 黒木目調
  • 白木目調

こちらはこの3種類になります。

ワンポイントで上質感を表現することが出来、シートカラーなどに合わせて、3色から選択する事が可能です。

フロントドア用左右2枚セットで消費税込みで17,280円です。

 

車内でリラックスしてエステ気分に!

 

『ナノイー』うるケア・ヴェールライト

パナソニック株式会社の技術のお肌や髪にやさしい水に包まれた弱酸性の『ナノイー』を放出し、室内を爽やかな環境に導いてくれる、車内でエステ気分を味わえるアイテムです。

高演色LED照明の為、お肌の色が自然な色合いで見えるナチュラル・ライティングで、綺麗にメイク直しが出来そうです。

本体:¥27,000(消費税8%抜き ¥25,000)
取付アタッチメント:¥3,240(消費税8%抜き ¥3,000)
合計:¥30,240(消費税8%抜き ¥28,000)

 

アロマモーメント

アロマの効果でリラックスしたドライブはいかがですか?

Hondaとair aroma社が共同で香りをデザインした、天然100%ピュアなエッセンシャルオイルをディフューザーのオイルパッドに染み込ませ、アクセサリーソケットに差し込めば、車内に心地よい香りが広がります。

ディフューザーキット:各¥3,024(消費税8%抜き 各¥2,800)

カスタマイズは見た目だけではないんですね!

カスタムすることで運転することの疲労も軽減出来そうです。

 

新車・中古車を買う時に下取りで損しない方法は?

かんたん車査定ガイド
ディーラーの下取りでいつも損してる気がする…
今の車が高く売れたら車を買い替えたい!

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

愛車を一括査定した見積書をディーラーへ持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉が有利になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

フリード 新型 内装 画像 カスタム

今回は、新型フリードの内装やカスタムの画像をご紹介してきましたが如何でしたか?

カスタマイズは購入後に行うイメージも多いですが、まずはグレードを選ぶ時にインテリアカラーを選ぶだけでも、内装のイメージはグンと変わりますよね。

また、純正パーツでのカスタムにもここで紹介した以外にももちろん様々ありますが、外装のパーツ同様に契約時にしか注文できないメーカーオプションと、納車後でも注文できるディーラーオプションがあります。

愛車をどのようにしようかと悩んでいる時間はワクワク楽しい時間だと思いますから、じっくり快適な空間を作り出したいですね。