フリード

ホンダフリード新型の価格表!乗り出し総額や値引き金額はいくら?

フリード 新型 価格表 総額 値引き
Pocket

今回は、新型フリードの価格表から乗り出し総額や値引き額についてもご紹介していきます。

フリードはコンパクトミニバンの中でも大人気の1台で、ファミリー層からアウトドア層と幅広い需要に適う1台です。

それだけの人気ゆえに強気な販売姿勢も目立ちます。

そんなフリードは一体総額や値引きはどのくらいになるのでしょうか?

それでは、新型フリードの価格表から乗り出し総額や値引き額についてお届けしていきますので、お見逃しなく!

最近の車は最新技術が多く搭載され高額ですよね。

商談前に目安を知っていれば安心です。

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

新型フリードの車両本体価格表をご紹介!

フリード 新型 価格表 総額 値引き

まずは車両本体価格です。

ガソリンとハイブリッドそれぞれいくらぐらいするのでしょうか?

 

 新型フリードの価格表

グレード 2wd 4wd
B(ガソリン) 188万円 209万円
G(ガソリン) 198万円 221万円
G Honda SENSING(ガソリン) 210万円 233万円
HYBRID B 225万円 247万円
HYBRID G Honda SENSING 249万円 272万円
HYBRID EX 265万円 ×

最安値は188万円(B・ガソリン)、最高値は272万円(HYBRID G Honda SENSING)でした。

 

新型フリードのガソリンのグレード

上記の表の通り、新型フリードのガソリンモデルの価格帯は188~233万円(6人乗り)でした。

Bがベースグレードで、一般的な装備が搭載されたものがG、更にGグレードにHonda SENSINGが追加されたグレードの3つとなっています。

Gからは右側がパワースライドドアが設定されていますが、G HONDASENSINGからは、両方がパワースライドドアになります。

また、安全装備も充実します。

ガソリンモデルの2wdだと200万円前後の価格帯ですから、オプションや諸経費を含めても総額で220~230万程あれば手が届きそうですね。

また、4wdは2wdモデルよりも約20万円価格がアップします。

これはフリードだけに限らず、どの車種でも変わりません。

 

新型フリードのハイブリッドのグレード

ハイブリッドタイプになるだけで、約38万円の上乗せになります。

グレードはガソリンと同じくベースのBに一般的な装備が付いたG、さらにハイブリッドには特別装備が付いたEXまでラインナップされています。

ハイブリッドとガソリンでは装備の充実度が異なる事が多いですが、多少の外装の違いと、シートヒーターくらいしか大まかなプラスαがありません。

ベースグレードのHYBRID Bのガソリンとの差額37万円はホンダの新型ハイブリッドシステムのSPORT HYBRID I-DCDの価格のようです。

HYBRID Gは装備としてはスライドドアが両側自動になり、ヘッドランプがLEDになり、オートエアコンもプラズマクラスター技術搭載とパワーアップし、内装もナビ着用スペシャルパッケージが加わります。

そして、Gに安全装備が強化されたのがハイブリッドG・Honda SENSINGとなります。

そして、ハイブリッド限定の『HYBRID EX』はハイブリッドGグレード Honda SENSINGに安全面ではサイドカーテンエアバッグがプラスされます。

Gグレードでも十分装備は充実していますから、EXでは、ホイールがアルミに変更、ステアリングが本皮巻きと見た目が豪華になります。

それぞれグレードごとわかりやすい差ではないでしょうか。

価格差も納得です。

 

新型フリード乗り出し総額の実例を紹介!

フリード 新型 価格表 総額 値引き

車を購入する際には上記の車両本体価格と、オプション費用・諸費用(保険税金等)で総額となります。

実際に購入するとなると総額はどのくらいなのでしょうか。

実例を見てみたいと思います。

 

ハイブリッドG ホンダセンシング①

車体本体価格:2,496,000円
オプション代:  0円
諸経費      : 111,520円
合計金額    :2,497,520円円

 

G ホンダセンシング②

車体本体価格:2,197,200円
オプション代:  290,412円
諸経費      :  261,857円
合計金額    :2,749,469円

オプション内訳:ドアバイザー,フロアマット,ナビ174VFI,ナビATT,ETCセットアップ,グラスコート

 

ハイブリッドEX

車体本体価格:2,688,400円
オプション代:392,310円
諸経費      : 193,516円
合計金額 :3,274,226円

オプション内訳:フロアマット,ドアバイザー,ライセンスFセット,オートリトラミラー,CPCペイント,ETCセットアップ,ナビ185VFNI ,FACEパネル,ナビATT

総額はおおよそ200万台後半になりそうです。

ハイブリッドの特別装備のEXモデルで、300万円を超えそうですね。

私の見た限りの見積書はあまり、オプション総額が高いものが無いように思えました。

 

新型フリードの値引き総額の相場は?

フリード 新型 価格表 総額 値引き

おおまかな総額がわかりましたが、車の購入にはここから値引きがある場合がほとんどです。

どのくらいの値引きが相場なのでしょうか?

 

新型フリードの値引きは拡大中?!

2018年に新型発表されて以降19万円から推移しており、2019年5月現在23万円くらいが相場のようです。

このように、フリード/ハイブリッド新車値引き額の相場は緩やかに拡大して推移しています。

ですが、他の車種に比べ渋めな印象を持たれた方も多いのではないでしょうか?

ですが、2019年中にマイナーチェンジという噂があり、その為フリードの値引き額も緩やかに拡大していく可能性が高いようです。

 

新型フリード最大値引きは?

2019年5月のフリードの値引き動向は、上記のように拡大傾向にあります。

5月以前のフリードの値引きの実例では、オプション値引きを含めて40.6万円、27.5万円、36.5万円値引きという口コミがありました。

ですので、目標値引きは、オプションからの値引きを含めた合計で30万円以上を目指しましょう。

ですが、何も交渉せず言われるがままに商談を進めるとフリードの値引きは10万円くらいでストップしてしまうことも多いようです。

フリードの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。

 

オプション値引きは大きい?

車の値引きはオプションもつけることでいかに安く購入することができるかも重要なポイントです。

車両単体での値引きは上記のように渋めでしたが、オプションの金額によって値引きを引き出すことが出来ます。

新型フリードの場合、オプションを無料でつけてくれるなど車両代金は変更されずにオプションが得になったといった口コミも多数見受けられます。

ですが、むやみにオプションを付けて良いわけではありませんので、本当に必要なオプションに狙いを絞って値引き交渉することが大事です。

とくに必要ではないのに値引き目的のみでオプションを購入してしまうとかえって高くついてしまうこともあります。

商談前に大まかに自分が欲しいオプションは考えておくようにしましょう。

値引き相場は他車に比べあまり大きくなさそうですが、目標値引き額は30万円以上と意外と伸びはよさそうですね。

同じ買い物をするなら出来るだけお得に買えると嬉しいですよね!

 

新型フリードの値引き総額を引き出すには?

フリード 新型 価格表 総額 値引き

値引きの相場がわかりましたが、どうしたら最大の値引きが引き出せるのでしょうか?

最大値引きを引き出すコツを見てみましょう。

 

決算時期が狙い目!

ホンダを始め各自動車メーカーのディーラーには、1年分の売り上げを総決算する『決算時期』というものがあります。

これは自動車メーカーだけではありませんよね。

年度の売り上げを左右する大事な時期ですから、値引き幅も大きくなっているほかに、カタログギフトやキャッシュバックなど様々なサービスを提供してくるなど、お得なことが多いです。

この決算セールは、年度末決算なら1月初旬~3月末まで、中間決算セールなら8月のお盆明け~9月末に開催されます。

この時期に商談を行えば、限界値引きで購入出来る確率が高くなります。

 

ライバル車と競合させる!

車を購入する時に忘れてはいけないのは他車との競合です。

営業マンも1台でも多く買ってもらいたいわけですから、他メーカーにお客さんを取られないようにどうしたら買ってもらえるか値引きなど様々提案してくれると思います。

そこで、フリードの最大にして最強のライバルがシエンタです。

両車とも月販売台数7,000台から8,000台と高水準で競い合っています。

個性的なマスクはシエンタに分がありそうですが、3列目シートの使い勝手については、フリードのほうが圧倒的に評判が良いようです。

人気の2台なので、どちらも満足な1台になりそうです。

 

複数のディーラーで見積りをとろう!

複数のディーラーを何店舗も見積りを作ってもらう事も有効な手段です。

しかし、やみくもに何店舗も回っても意味がありません。

同じホンダのディーラーであっても運営会社が異なる場合があるのです。

全国にはホンダのディーラーを経営している会社がいくつもあり、それらは全て別会社なのです。

それぞれ会社ごとに運営方針や予算が異なり、値引きに割ける金額やキャンペーンも異なってます。

これは都道府県が異なると経営者が異なる場合もありますので、HPで確認してみましょう。

車を購入する際、自宅から近い店舗や、試乗車がある店舗など、1店舗だけで決めてしまう事も多いと思います。

ですがこれは勿体無いかもしれないという事ですね!

 

新車・中古車を買う時に下取りで損しない方法は?

かんたん車査定ガイド
ディーラーの下取りでいつも損してる気がする…
今の車が高く売れたら車を買い替えたい!

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

愛車を一括査定した見積書をディーラーへ持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉が有利になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

フリード 新型 価格表 総額 値引き

今回は、新型フリードの価格表から乗り出し総額や値引き額についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

総額は300万円前後と、高額ではありますが特別ずば抜けて高額な車種ではなさそうです。

ただ、値引きはまだまだ拡大傾向ではありますがそのままだと中々渋めのようでした。

ですが、交渉次第では伸びしろはありますので、しっかり最大値引きを引き出したいですね。