アクア

トヨタ・アクア(AQUA)のカラーバリエーションおすすめ人気ランキング!

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング
Pocket

今回は、トヨタ・アクア(AQUA)のカラーバリエーションのおすすめ人気ランキングをご紹介したいと思います。

車を購入する際には、グレードの次に悩むのはボディーカラーではないでしょうか?

アクア(AQUA)は特にカラーバリエーションも豊富ですから、ファミリーカーだと家族会議も難航するかもしれませんね。

そのような時の為にも、オススメカラーや人気カラーが気になりますね!

それでは、トヨタ・アクア(AQUA)のカラーバリエーションのおすすめ人気ランキングをご紹介していきますので最後までお見逃しなく!

車のカラーは、好きな色を選ぶのか、リセールバリューを考えて選ぶのか大きな問題ですね!

カラーバリエーションが豊富だと尚更悩みそうです。

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

トヨタ・アクア(AQUA)はカラーバリエーションが多すぎる?

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング

アクア(AQUA)のカラーは豊富だと言いますが一体どのようなカラーがあるのでしょうか?

カラーバリエーションを見ていきたいと思います。

 

多彩なカラーはアクア(AQUA)の人気の秘訣の一つ

新車を購入するとなると、他の人とカラーが被るのを嫌がる方も多いのではないでしょうか?
せっかく購入したのに、街中で同じような車ばかり見かけるのは、いい気はしませんよね。

その点、アクア(AQUA)なら外装のカラーや内装のカラーを組み合わせれば幾通りにもバリエーションがあり、オリジナル感もだせ、全く同じ車と出くわすことも少ないのではないでしょうか?

このため、オリジナリティやお気に入りのカラーを大事にしたいオーナーにも人気なアクア(AQUA)です。

 

カラーバリエーションは14種類も!

トヨタアクア(AQUA)のボディカラーは全部で14色もあります。

シックで大人しいカラーや、ビビッドなカラー、もちろん定番カラーまで豊富に用意されています。

多くのカラーが揃っているアクア(AQUA)ですが、具体的にどのようなカラーがあるのか、詳しくみていきたいと思います。

  • スーパーホワイトⅡ
  • クリアエメラルドパールクリスタルシャイン
  • ライムホワイトパールクリスタルシャイン
  • スーパーレッドV
  • ブラックマイカ
  • オレンジスーパークリスタルシャイン
  • グレーメタリック
  • イエロー
  • シルバーメタリック
  • フレッシュグリーンマイカメタリック
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  • ベージュ
  • ジュエリーパープルマイカメタリック
  • ブルーメタリック

2017年6月のマイナーチェンジの際に、ボディカラー14色に更に4色のフレックストーンも追加されました。

『フレックストーン4色』

  • スーパーレッド×スティールブロンドメタリック
  • ブラッキッシュアゲハガラスフレーク×スティールブロンド
  • ライムホワイトパールクリスタルシャイン×カッパーメタリック
  • ライムホワイトパールクリスタルシャイン×エアーイエロー

 

フレックストーンって何?

『フレックストーン』ってあまり聞きなれない言葉でどのようなものなのかすぐにイメージが浮かぶ人は少ないのではないでしょうか?

フレックストーンとは、一部のパーツだけ色を変更できるものをいうようです。

アクア(AQUA)の場合は3カ所を変更できます。

  • サイドミラーのカバー
  • フロントグリル(ナンバーの近く)
  • リアバンパーガーニッシュ(後ろのバンパーの一部)

一部だけカラーを変えることによって、差し色になってオシャレ度は増しますよね!

文字だけを見ているとあまりイメージがわかないと言う方も多いのではないでしょうか。

これだけ豊富にあれば、カラーを選ぶのも難しそうです。

 

トヨタ・アクア(AQUA)のおすすめのカラーバリエーションは?

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング

14種類+4種類のカラーバリエーションのあるアクア(AQUA)ですが、オススメカラーはあるのでしょうか?

 

リセールバリューを考える場合のおすすめカラー

やはりリセールバリューを考えるならば、ホワイト系の2種類のカラーとブラックマイカで決定です。

どの車種でも共通していますが、人気カラーでもありますし、安定の高査定が期待できるカラーです。

しかし、汚れも目立ちますし小傷などは査定の際に減点対象になりやすいので、ボディコーティングなどの対策は必須ですね。

 

クール&スタイリッシュに決めるおすすめカラーは?

ジュエリーパープルマイカメタリックか、ブラッキッシュアゲハガラスフレークではないでしょうか?

この2カラーはとてもオシャレで、車をファッション感覚で選びたい方や車好きの方にも人気なイメージがあります。

また、ブラッキッシュアゲハガラスフレークは一段と名前だけでは想像の付きにくいカラーですが、これは見る角度によって青や緑、黒、濃紺と色味が変わります。

とても不思議なカラーで見とれてしまいそうですよね。

 

人と被りたくない個性派におすすめのカラーは?

個性的なカラーと言えば、クリアエメラルドパールクリスタルシャインやオレンジパールクリスタルシャイン 、フレッシュグリーンマイカメタリック辺りではないでしょうか?

クリアエメラルドパールクリスタルシャインは、2017年6月のマイナーチェンジで新設定されたカラーです。

スカイブルーとはまた違ったパステルカラーで、エメラルドグリーンの海を連想させるような、爽やかなカラーです。

オレンジパールクリスタルシャインは、ヨーロッパでスポーティと言えばオレンジカラーではないでしょうか。

フレッシュさとスポーティーな印象を与えてくれます。

またこれら2色は高級感のあるパールが配合されているので、光の角度によって雰囲気も変わり高級感を醸し出してくれますね。

フレッシュグリーンマイカメタリックはとても綺麗なライムグリーンでこちらもマイカの微細な粒を含むメタリック塗装で光の当たり具合で色合いが変わる表情豊かなボディカラーです。

 

無難に乗りたい人向きのカラーは?

車に派手さやオシャレさは求めない!無難に長く乗りたい!と考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような方にはシルバーメタリックかグレーメタリックが良いのではないでしょうか?

目立ちにくく、利用シーンを問わないカラーですよね。

以前40代の方が『この年齢になると、不幸事に参列する事も増える。

もちろん車で行くから、あまり派手なカラーの車では困る。』と言う話を聞きました。

そのような場合でも、これらのカラーは問題なさそうですね。

さらにうれしい事に傷や汚れもとても目立ちにくいカラーです。

どの年齢層の方でも、長く快適に乗る事が出来るカラーと言えそうですね。

皆さん車に求めるものは異なります。

それぞれ自分の意向にあうものを選びたいですね!

 

トヨタ・アクア(AQUA)のカラーバリエーションおすすめ人気ランキング!

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング

では実際にどのような順で人気なのかランキングを見てみたいと思います。

 

人気ランキングBEST14!

  1. ライムホワイトパールクリスタルシャイン
  2. スパーホワイトⅡ
  3. ブラックマイカ
  4. シルバーメタリック
  5. グレーメタリック
  6. ブルーメタリック
  7. スーパーレッド V
  8. ブラッキッシュアゲハガラスフレーク
  9. ベージュ
  10. ジュエリーパープルマイカメタリック
  11. クリアエメラルドパールクリスタルシャイン
  12. オレンジパールクリスタルシャイン
  13. イエロー
  14. フレッシュグリーンマイカメタリック

 

1番人気はライムホワイトパールクリスタルシャイン

やはり1番人気は少しだけライムグリーンを混ぜ込んだパール系ホワイトです。

ライムグリーンが混ざっている事によって、パールホワイトにありがちなモタっとした感じもなくとても爽やかな色と言えるのではないでしょうか?

パール塗装ですから、見る角度によって濃淡がくっきりと浮き出て高級感もありますよね。

またこれは、アクアでしかないボディカラーです。

更に、マイナーチェンジでシエンタのようにフレックストーンがバリエーションに加わりましたので、アクセントになりオリジナル感やオシャレ感が出そうです。

 

追加費用のかかるカラーはどれ?

ライムホワイトパールクリスタルシャイン・ブラッキッシュアゲハガラスフレーク・クリアエメラルドパールクリスタルシャイン・オレンジパールクリスタルシャイン・これらのカラーは標準カラーと異なり別途32,400円(消費税込み)がかかります。

また、ライムホワイトパールクリスタルシャイン・スーパーレッド V・ブラッキッシュアゲハガラスフレークの3色はフレックストーンの設定があり、選択した場合は別途54,000円(消費税込み)がかかります。

やはり人気カラーや、フレックストーン設定は追加費用がかかります。

ですが、追加料金のかからないカラーも豊富な為選択肢は豊富ですね!

 

トヨタ・アクア(AQUA)はカラーで耐久性が違う?

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング

では14種類+4種類の中からお気に入りのカラーを選択したら、次はどのように新車時のボディーカラーを保つかですよね。

綺麗なボディーラーを保つコツを見ておきましょう。

 

持ちの良いカラーと悪いカラーはどれ?

色持ちの良いカラーは『白』です。

『白』は、塗装の大敵である紫外線も赤外線も集めませんから、メーカー・車種問わず、一番長持ちするカラーです。

また、白だけでなく、メタリックではない薄いカラーの車は比較的長持ちする傾向があります。

アクア(AQUA)の場合ベージュも持ちがよさそうですね。

反対に、一番色持ちが悪いのは、メタリックの『ブラック』です。

『ブラック』は、熱を集めやすいので塗装にとっては良い環境とは言えません。

『紺』や黒っぽい濃い色も同じです。

ブラキッシュアゲハガラスフレークやジュエリーパープルマイカメタリックなどですね。

また、直射日光や雨のダメージで、メタリック色の上のクリアははげてしまいがちです。

 

ボディーカラーを長持ちさせる2つのコツ

 

駐車場選びも重要

自動車メーカーの塗装技術も大幅に向上し塗装は強くなってきていますが、やはり日光・雨・風は車の塗装の大敵です。

塗装だけではなく、ゴムやプラスティックの部分の劣化も進行します。

その為、出来れば屋根付きのガレージでの保管がベストです。

また、地面がコンクリートやセメントの駐車場を選ぶだけでも、雨天時の泥跳ねや晴天時の水蒸気が車の大切な底の部分に当たることが無くなります。

こうすることで車の洗車も減らせますし、色あせも抑えられます。

 

洗車の仕方も重要

洗車機は手軽に洗車できますが、洗車の強弱ができませんので、洗い残しが残ることもありますよね。

そのため、手洗いの洗車がオススメです。

たっぷりの水を使って洗車しましょう。

洗車に使用するタオルは普通のタオルはボディにキズが付きやすく、ボディに付いた傷に砂が付着してして傷を広げていくという悪循環になりがちです。

その為洗車用の物を使いたいですね。

そして、最後に吸水性のタオルで素早く拭き取ることが大切です。

水滴にはレンズの効果があり塗装を痛めてしまいますので、キチッと拭ききることも大切です。

せっかくの愛車ですから、出来るだけ綺麗にボディーカラーを保ちたいですよね。

駐車や洗車は、長持ちできるよう心掛けたいですね。

 

新車・中古車を買う時に下取りで損しない方法は?

かんたん車査定ガイド

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、かんたん車査定ガイドになります。

愛車を一括査定した見積書を車屋さんに持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉をする最大の武器になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

かんたん車査定ガイドでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるので試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

aqua トヨタ カラーバリエーション おすすめ 人気 ランキング

今回は、トヨタ・アクア(AQUA)のカラーバリエーションのおすすめ人気ランキングをご紹介してきましたが、如何でしたか?

アクア(AQUA)はカラーバリエーションが豊富なゆえに、購入時には悩みの種だと思います。

長い方だと10年以上も乗り続けるわけですから、しっかり納得して選択したいですね!

そして、愛車は長期間綺麗な状態を保ちたいと思いますので、保管方法や洗車の方法も気を使っていきたいですね!