ハリアー

新型ハリアーフルモデルチェンジ予想!外装は高級感がアップして価格はそのまま?

ハリアー フルモデルチェンジ予想 外装 価格
Pocket

今回は、ハリアーの外装や価格などフルモデルチェンジ予想をご紹介したいと思います!

現行モデルが発売されて6年が経ち、来春にはフルモデルチェンジを発表するのではないかと噂されているハリアー。

高級感と快適性を兼ね備えたSUVモデルの先駆けとなって以来、多くのファンを魅了してきています。

そんなハリアーだからこそ、次期ハリアーもどのような進化をしてくれるのか気になりますよね!

それでは、ハリアーの外装や価格などフルモデルチェンジ予想をお届けしていきますので、お見逃しなく!

そもそもハリアーがフルモデルチェンジすると言うのも本当?と気になりますよね。

フルモデルチェンジがあるかも?!とわかると、現行モデルを気に入っている方には早く契約しなくては生産終了してしまう可能性もあります。

外装のデザインなんかは特にそうですよね!

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

ハリアーのフルモデルチェンジ予想時期はいつ?

ハリアー フルモデルチェンジ予想 外装 価格

まずは本当にハリアーのフルモデルチェンジが近いうちに実施されるのかどうかからみていきたいと思います。

様々な時期の噂は飛び交っていますが、どれが本当なのでしょうか?

 

ハリアーのフルモデルチェンジの正式発表はまだない!

ハリアーのフルモデルチェンジについてはトヨタからの正式発表はまだ行われていません。

その為、まだ現段階で流通している情報は噂でしかありません。

ですが、一般的に車のモデルチェンジの周期は6年と言われています。

ハリアーも現行モデルが3代目となりますが、2代目は10年間少々長く空きましたが、その前の初代ハリアーでは6年でモデルチェンジを行っていました。

その為、現行モデルは2013年に発売されていますので、6年経った2019年にモデルチェンジするのではとささやかれています。

ですが、2019年も10月となり、残り僅かとなってきました。

その為やはり2019年の見込みは薄いかもしれませんが、2019年末~2020年中と予想されています。

早ければ、2019年の10月に行われる東京モーターショーでワールドプレミアされ、2019年中にも発売されるかもしれません。

 

ハリアーの過去のモデルチェンジ

上記のように4代目新型ハリアーの登場は2020年が有力情報なのではないかと思われるのですが、まずは過去のモデルチェンジの推移も見ていきたいと思います。

  • 初代ハリアー:1997年12月に登場。海外ではレクサスRXとして発売。
  • 2代目ハリアー:2003年2月に発売。引き続き海外ではレクサスRXとして発売。

ただ、2009年にはレクサスRXが日本市場にも投入されました。

その為、とても似た車種の投入となり困惑したユーザーも多いのではないでしょうか。

  • 3代目ハリアー:2013年11月に発売。レクサスRXとは完全に別の車種として開発。

そして、この3代目を以てハリアーは日本専売の車となりました。

海外でも発売されている車種であれば『フルモデルチェンジ予想レンダリング画像』や『スパイショット』なんてものがよく出回りますよね。

ですが、ハリアーは国内専売となった為中々情報はリークしにくくなってしまいました。

ただ、同じトヨタのSUVモデルRAV4が2019年に発売されていますので、2020年以降の発売になりそうですね。

やはり2020年のモデルチェンジが有力そうですね!

ただ、3代目ハリアーは今もなお安定した人気を保っていますので、2代目のようにモデルチェンジのスパンが長くなると言う可能性も捨てきれません…

正式な発表が待ち遠しいですね。

 

ハリアーフルモデルチェンジ予想で外装は高級感がアップ?

ハリアー フルモデルチェンジ予想 外装 価格

続いてハリアーの外装のモデルチェンジ予想です。

やはり外装の変更は、1番目につくところですし気になるポイントですね。

また、同じSUVモデルのレクサスRXやRAV4とどのように差別化してくるのかも気になります。

 

価格以上の高級感と質感でRAV4と差別化

もちろん、まだ詳しいデザインは分かっていません。

ですが、現行ハリアーでは、価格の割にデザインの質感が高い。と大変高評価を得ていました。

その為、新型ハリアーでも、質感の高さ、高級感は継続したコンセプトで開発が行われているのではないでしょうか。

また、1度は日本市場から姿を消したRAV4が日本で復活することから、差別化をはかる必要があります。

 

新型ハリアーの画像がリークされた?!

上記でもご紹介した通り、ハリアーは現在日本専売車の為、スパイショットなどリークされることがあまりありません。

ですが、2019年9月19日に突如として新型ハリアーの画像がスクープされました。

このスクープ画像と言うのは、スクープ情報サイトのSpyder7さんによって作られた予想CGだそうです。

あくまでも予想CGですから、このデザインになると決定しているわけではありません。

ただ、やみくもに作られたわけではなく、様々な情報を元にプロが作った予想CGですからかけ離れたデザインという可能性は低いのでは無いかと思われます。

その予想CGでは、フロントグリルが現行モデルと比べても、大きく変更され特にフォグランプ周りのデザインは大変強調するデザインとなっています。

今までのハリアーと比較して見ると、GRスポーツと似たデザインなのではないでしょうか。

ただ、TRDやモデリスタと似ていると言う口コミもありました。

それくらいフルモデルチェンジ後の新型はスポーティになデザインになりそうと言うことでしょうか。

 

レクサスとも差別化した高級感を

現行モデルと同じく曲線をベースにした優雅なSUVクーペ風のデザインは継承されるのではないかと考えられます。

レクサスブランドのSUV車種は威圧感のあるスピンドルグリルやボディへのプレスラインなどで力強さを表現していますので、ハリアーのイメージとは少々異なりますね。

2017年6月のマイナーチェンジ後にプログレス、プレミアム、エレガンスのターボ車にはシーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)がフロントにのみ標準装備されました。

フロントのみと言うのが残念な点でしたから、次期ハリアーではリアにも採用してくれるのではないかと期待したいところですね。

RAV4とも差別化された快適性かつ、レクサスとも差別化されら高級感。

そして、スポーティーさとはますます楽しみですね!

 

ハリアーのフルモデルチェンジ予想価格はあまり値上がりしない?

ハリアー フルモデルチェンジ予想 外装 価格

最後に、ハリアーの価格について見ていきます。

たいていのフルモデルチェンジの場合、装備に最新技術等が追加されることが多く価格が上がる場合が多いですよね。

今回ハリアーもそうなってしまうのでしょうか?

 

ハリアーの現行モデルの価格

まずは、現行モデルのハリアーの価格を確認しておきたいと思います。

 

ガソリン車

  • プレミアムノアール(特別仕様車):329万9,400円~
  • プログレス:378万円~
  • プレミアム:324万9,720円~
  • エレガンス:294万9,480円~

現行モデルはガソリン車ではトップグレードでも400万円未満になっており、オプションなどを付けて400万円超えといったところですね。

この中でも人気なのはプログレスになっています。

フルモデルチェンジで値上げが行われるとガソリン車でも400万円を超えてきそうですね。

 

ターボ車

  • プログレス:405万円~
  • プレミアム:351万9,720円~
  • エレガンス:338万400円~

走りにこだわりたい方はターボ車を選ぶ方が多いようです。

トップグレードのプログレスだと車両本体価格だけで400万円を超えてしまいますので更にここからオプションを足すとなると、少々高いと感じる方も多くなってくるのではないでしょうか。

現行モデルでも、プレミアムが売れ筋ですが、モデルチェンジ後もやはりこのあたりのグレードが人気となるのではないでしょうか。

 

ハイブリッド

  • プログレス:460万4,040円~
  • プレミアム:407万4,840円~
  • エレガンス:377万4,600円~

やはりハイブリッドではグン!と価格が上がってしまいますね。

プログレスはここから更にフルモデルチェンジで値上げされると、500万円近い価格になる可能性は大いにありえますね。

ただ、エコカー減税などの控除が利く可能性もありますので価格自体は高くても乗り出し価格はそれほどかからないという可能性もあります。

 

GR SPORT

  • ターボ車:399万6,000円
  • ガソリン車:339万8,760円

こちらは上記のグレードとは違い、スポーツタイプにカスタムされたモデルです。

その為、走りを向上させる為のパーツだったりスポーティーに見せる為のパーツが標準で付いているのでその分価格が高くなってしまいます。

ノーマルの同モデルと比べてもかなり沢山の専用装備が既に付いているのでカスタムを検討している方でしたら初めからGR SPORTをベースに自分好みにカスタムする方が安上がりかもしれません。

 

価格はあまり変わらなさそう?

ハリアーはレクサスとは完全に別車種となりましたので、高級路線を意識しすぎる必要もありません。

その為予想価格としては、現在の価格設定とあまり大きく変動しないのではないかと思われます。

その為、300万円をきるグレードから500万円近いグレードまでと、幅広く展開すると予想されます。

また競合車種との比較もありますし、自動車業界は現在低迷傾向にもあるということもあり、価格を大幅に上げると売れない可能性もありますので、グン!と価格を上げる可能性は低いと思われます。

やはりある程度高級車なハリアーですから、これ以上の価格の値上げはユーザーも二の足を踏んでしまいますよね。

その為、価格はあまり変動しないと言うのは一安心です。

 

新車・中古車を買う時の下取りで損しない必勝法は?

車査定なら一括査定.com
ディーラーの下取りでいつも損してる気がする…
今の車が高く売れたら車を買い替えたい!

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、車査定なら一括査定.comになります。

一括査定した見積書をディーラーへ持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉が有利になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

車査定なら一括査定.comでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハリアー フルモデルチェンジ予想 外装 価格

今回は、ハリアーの外装や価格などフルモデルチェンジ予想をご紹介してきましたが、如何でしたか?

今日ライバル車の多いSUV車ですから、他メーカーだけに限らず同じトヨタでも差別化をはかった改良が必須ですね。

その為、ハリアーは高級さとスポーティーさを兼ね備えたSUVになるのではないかと思われます。

ですが、価格は大幅に値上げの可能性が少ないのは朗報ですね。