ハリアー

ハリアーのフルモデルチェンジ時期はいつ?2020年5月情報は期待できる?

Pocket

今回は、ハリアーのフルモデルチェンジの時期はいつなのか2020年5月に期待しても良いのかについてご紹介していきます。

ハリアーは、トヨタから発売されている高級クロスオーバーSUVですよね。

そんなハリアーですが、現行モデルは3代目ですが2020年にでもフルモデルチェンジが実施され新型ハリアーに改良されると言われています。

それでは、実際にいつフルモデルチェンジされるのか、どの時期が濃厚なのか見ていきたいと思います。

それでは、ハリアーのフルモデルチェンジの時期はいつなのか2020年5月に期待しても良いのかについてお届けしていきますので、最後までお見逃しなく!

ハリアーは乗り心地と快適性、更に高級感を兼ね備えた大変人気なSUVモデルですよね!

高級クロスオーバーSUVの先駆けとなった車種ですから、ファンも多い1台です。 

 

▼▼▼車を高く売りたい人必見▼▼▼


▲▲▲下取りに出す前に一括査定▲▲▲

ハリアーのフルモデルチェンジ時期はいつ?

ハリアー フルモデルチェンジ 時期 いつ 2020年5月

現行モデルは3代目となるハリアーです。

時期はいつが有力なのでしょうか?

 

そもそも本当にフルモデルチェンジはあるの?

近年トヨタは販売車種の整理を行っており、既に生産中止となったモデル、今後生産中止になるモデルもちらほらとあります。

実際のところ、ハリアーも大きな情報が少なく整理対象となってしまっているのではないかと言う見方をされている方もいらっしゃいます。

しかし、昨年1年間のハリアーの販売台数は約45000台で月平均約3700台販売されています。

これは大変人気車種という事を証明していますし、ライバル車のマツダ・CX-5も同じく大変人気を誇っていますので、このクラスはかなり賑わっている状態です。

また、トヨタのクロスオーバー型SUVであるRAV4も発売されていますが、こちらはハリアーのコンセプトとは異なり実用的なSUVとなっています。

またレクサス・NXはハリアーと同じプラットフォームを使用していますが、かなり高級志向のモデルである為、価格もかなり高く設定されています。

そのためNXには手が出ないという人もたくさんおり、ハリアーのような都市型クロスオーバー型SUVの需要はかなりあるのではないかと考えられ、整理対象ではなく。フルモデルチェンジが行われる可能性は高いといわれています。

 

2020年春~秋が有力時期!

現行の60系ハリアーは2013年の12月に発売されました。

2019年現在では約5年が経過しています。

今までハリアーは5年~6年の周期でモデルチェンジを行ってきました。

その為、そろそろフルモデルチェンジ時期なんじゃないか?と囁かれています。

現在既に5年が経過していますので、いつフルモデルチェンジでもおかしくない時期ではありますがまだあまり情報が出てきていませんので、さすがに2019年と言う可能性は少ないと思います。

そこでハリアーは日本専用車種ですから、2019年10月に予定されている東京モーターショーにおいて新型ハリアーが発表され、2020年に発売されるのではないかと考えられます。

ただ、2017年にマイナーチェンジを行い、現行の60系もまだまだ安定して売れている現状です。

その為、フルモデルチェンジももう少し時期がズレこむ可能性は十分あり得ます。

ですが、多少のズレはあれどもフルモデルチェンジ周期を考えるとやらない可能性よりはやる可能性の方が高いと思います。

 

ハリアーのフルモデルチェンジは『2020年5月』とはどこ情報?

ハリアーのフルモデルチェンジの時期を調べていると、2019年や2020年春~秋など様々な見解が見受けられます。

やはり上記の通り2020年と言うのは有力なのですが、その中でも明確に5月に発売されるのではないか?と言う見解も多数見受けられます。

なぜ、この『2020年5月』と言う情報が出たのかと言うと、『日刊自動車新聞さん』が8月26日に発表した情報のようです。

今までトヨタは、〇〇トヨペットや、トヨタカローラなど販売店が分かれており、販売車種もそれぞれ異なっていました。

ですが、今それらを統合しようと言う動きがあります。

そこで、ユーザーの注目をひくための大きな目玉が必要となるようです。

その目玉がハリアーのフルモデルチェンジです。

ただ、これはトヨタ自身が発表した正式発表ではありません。

その為どこまで信憑性のある情報か、わかりませんが日刊自動車新聞さんでは以前も他車種のフルモデルチェンジ情報も発信されていましたし、ある程度信頼できる情報なのではないかと考えられます。

2020年のハリアーのフルモデルチェンジはかなり期待できそうですね!

2020年5月という情報も有力そうです!

 

2020年5月のハリアーフルモデルチェンジの変更点は?

ハリアー フルモデルチェンジ 時期 いつ 2020年5月

2020年にフルモデルチェンジが期待できそうですが、内容はどのようなフルモデルチェンジを期待できそうなのでしょうか。

現段階で予想できる内容をご紹介したいと思います。

 

差別化を図ってイメージチェンジ?

新型ハリアーはオフロードテイストの強いRAV4と差別化を図りつつ上級モデルとして生まれ変わるのではないかと言われています。

持ち味の都会的なデザインはそのままに、ボディサイズは全長4,620mm、全幅1,875mm、全高1,650mm程度のプレミアムクーペSUVになるのではないかと予想されています。

室内にはデュアルディスプレイを備え、先進的かつラグジュアリーなインテリアとなるのではないでしょうか。

 

パワートレインでも高級SUVらしさを

ハリアーはトヨタの高級SUVの部類になります。

先日発売されたRAV4よりも上のクラスですから、すでにクラウンなどに搭載されたTNGAに基づく2.5L直列4気筒ガソリンと2.5L直列4気筒ハイブリッドエンジンのダイナミックフォースエンジンが搭載されるとするのが妥当ではないでしょうか。

プレミアムグレードにはクラウンに採用されているV6エンジンの搭載も期待できるかもしれませんね。

また、採用されるプラットフォームは同じくTNGAに基づいた「GA-K」を採用する可能性が高そうです。

GA-Kは既にRAV4に採用されていますが、2列5人乗りのRAV4と差別化を図るため、新型ハリアーにはホイルベースを長くし3列7人乗りモデルも登場する可能性もあります。

 

安全装備の充実

新型ハリアーの安全装備は、クラウンと同等レベルになるのではないかと言われています。

  • プリクラッシュセーフティシステム(昼夜問わず人・自転車・車に反応)
  • レーントレーシングアシスト(車線の中央を走るように自動サポート)
  • アダプティブハイビーム
  • リアクロストラフィックアラートブレーキ(バック中に車と人に反応)
  • レーダークルーズ(0~180kmで追従)

 

更に細かく充実されるのではないかと思われますが、これらの機能はトヨタの最先端技術ですから高級SUVのハリアーには搭載されるのではないかと考えられます。

既にこれらはクラウンにも搭載されていますが、ハリアーではもしかすると更なる上を行くかもしれません。

今回のハリアーのモデルチェンジでは、整理対象になるのではと危惧もされている声もある中これだけのイメージアップの予測は更に楽しみなフルモデルチェンジですね!

ただ、高級感アップで気になるのは車両本体価格の値上げです…

 

2020年5月フルモデルチェンジ後のハリアーの予想価格はいくら?

ハリアー フルモデルチェンジ 時期 いつ 2020年5月

では最後に、やはり多くの方が気になっているであろう価格についてです。

上記のように先に発売されたRAV4との差別化をはかるために高級SUV路線を突き進みそうな新型ハリアーですが、その分気になるのが価格ですよね。

 

現行ハリアーの車両本体価格

 

2Lガソリン

  • 『ELEGANCE』2WD(FF) 2,949,480円・4WD 3,143,880円
  • 『PREMIUM』2WD(FF) 3,349,720円・4WD 3,444,120円
  • 『PREMIUM Metal and Leather Package』2WD(FF) 3,599,640円・4WD 3,794,040円
  • 『PROGRESS』2WD(FF) 3,780,000円・4WD 3,974,400円
  • 『PROGRESS Metal and Leather Package』2WD(FF) 4,129,920円・4WD 4,324,320円

 

2Lターボモデル

  • 『ELEGANCE』2WD(FF) 3,380,400円・4WD 3,574,800円
  • 『PREMIUM』2WD(FF) 3,519,720円・4WD 3,714,120円
  • 『PREMIUM Metal and Leather Package』2WD(FF) 3,850,200円・4WD 4,044,600円
  • 『PROGRESS』2WD(FF) 4,050,000円・4WD 4,344,400円
  • 『PROGRESS Metal and Leather Package』2WD(FF) 4,380,480円・4WD 4,574,880円

 

ハリアーハイブリッド

  • 『ELEGANCE』E-Four(4WD) 3,774,600円
  • 『PREMIUM』E-Four(4WD) 4,074,840円
  • 『PREMIUM Metal and Leather Package』E-Four(4WD) 4,424,760円
  • 『PROGRESS』E-Four(4WD) 4,604,040円
  • 『PROGRESS Metal and Leather Package』E-Four(4WD) 4,953,960円

 

ハリアーGRスポーツ

  • ハリアー ELEGANCE“GR SPORT”
    2Lガソリン:FF 339万8760円、4WD 359万3160円
    2Lガソリンターボ:4WD 399万6000円

 

フルモデルチェンジ後のハリアーの価格予想

上記のように高級化し、RAV4との差別化を図るハリアーではやはり値上げはさけられません。

最新安全装備の搭載も影響すると思われます。

そこでアップ幅は20万円ほどになるのではないかと思われます。

現行モデルで約295万円からのスタートだった価格が300万円台スタートとなる予想です。

やはり値上げは避けられません。

ですが筆者個人的にはこの高級化に伴いもっと大幅に値上げされるのではと思いましたが20万円のアップは納得です。

 

新車・中古車を買う時の下取りで損しない必勝法は?

車査定なら一括査定.com
ディーラーの下取りでいつも損してる気がする…
今の車が高く売れたら車を買い替えたい!

新車・中古車を安く買うには、値引きを頑張ってもらうのが一番簡単ですが、下取りに出す車があるのならば、下取りに出すことで更に安く買えますよね。

しかし、ディーラーの下取り金額に騙されてはいけません!!!

ディーラーは『下取り金額を低めに提示』しているのです。

値引きは限界です。代わりに下取り価格を10万円アップするので決めてください!

といったセールストークに使うために、少しずつ下取り価格を上げて交渉の材料にしているのです。

これまで大切に乗っていた愛車は、1円でも高く下取りに出したいですよね?

その為には、あなたの愛車がいくらで売れるのか下取り相場を知っておく必要があります。

そんな時に役立つのが、車査定なら一括査定.comになります。

一括査定した見積書をディーラーへ持って行き、『この見積りより高くならなければ下取りに出しません』と言うことで、下取り価格の交渉が有利になります。

私がディーラーでフィットを下取りに出した時、初めの提示金額は45万円と言われました。

そこで、無料一括査定を試してみた結果、62万円という査定金額が出て唖然としました。

一括査定を知らずに下取りに出していたら、あやうく17万円も損するところでした!

その後ディーラーに査定金額を伝えたところ、17万円+1万円で18万円アップしてくれました。

ディーラーのやり方に疑問を感じつつも、相手も商売なので知らなければ損してしまっても仕方ありませんよね。

どこのディーラーでも最初は下取り価格を低く提示してくるので、一括査定で買取相場をチェックしていくのを忘れないようにして下さいね。

車査定なら一括査定.comでは、1分ほどの入力で申し込み後、買取相場が表示されます。

ディーラーの下取りで損したくない方、比較用に見積りを取ってみたい、相場だけ知りたいという方は、無料で簡単にチェックできるのでお早めに試してみてくださいね。

>>無料査定はこちら<<

 

まとめ

ハリアー フルモデルチェンジ 時期 いつ 2020年5月

今回は、ハリアーのフルモデルチェンジの時期はいつなのか2020年5月に期待しても良いのかについてご紹介してきましたが、如何でしたか?

安定した人気を誇っているハリアーは、来期のトヨタの目玉としてフルモデルチェンジを行いそうですね!

2020年5月と言うのは、現時点ではまだ正式発表ではありませんので絶対とは言い切れませんが、有力情報のようでした。

正式発表が待ち遠しいですね!